〒106-0032 東京都港区六本木6-2-5 原ビル3F

診療時間 10:00~13:00/14:00~17:00   ※休診日 / 水曜・土曜・日祝日

港区 六本木 歯科口腔外科,人工歯根,新しいインプラント,口腔生体力学療法,バイオメカニクスなど。【西原研究所】

HOMEミトコンドリア博士のごあいさつ著書研修制度料金表・アクセス

HOME»  西原博士のブログ»  三木成夫形態学の学術展開 西原医学の樹立»  三木成夫形態学の学術展開と「顔と口腔の医学」研究所の西原医学の樹立Part.8 -現代生命科学とエネルギーと量子物理学の落とし穴について-

三木成夫形態学の学術展開と「顔と口腔の医学」研究所の西原医学の樹立Part.8 -現代生命科学とエネルギーと量子物理学の落とし穴について-

三木成夫形態学の学術展開と「顔と口腔の医学」研究所の西原医学の樹立Part.8 -現代生命科学とエネルギーと量子物理学の落とし穴について-

力学現象と量子物理学と重力・光のエネルギーについて
これ迄の近代のすべての学者が気付かなかった「力学現象とは何か?」についてを以下に述べよう。力学は質量のある物質にそなわった本性の引力(重力)を基本としており、加速することが出来るが、質量のないエネルギーは加速することが一切出来ないのだ。さらに、アインシュタインは「光の放射」を「量子化された気体」と見なし、ボルツマン統計と異なった新たなボース・アインシュタイン統計を用いて熱力学の摂理から逃避した。シュレンデンガーは「光の放射」が「量子化された気体」とするこの誤った考えを採用した。気体は分子(元素)で出来ていて熱を加えれば光を発するが、真空にどんなに熱を加えても光は出ないから、光が量子化された気体では有り得ないのである。熱力学とは、質量のある物質と空間と時間に関連する宇宙の基本であり、光と重力は質量のある物質にそなわった本性のそれぞれ一部なのである。かくして量子物理学にある時期から完璧に熱力学が抜けてしまったのである。熱力学が抜けると、光と重力は全く解からなくなる。この両者は、質量のある物質にそなわった二面性の本性の相互補完する両面のそれぞれの一部である。気体の分子に熱エネルギーを加えると、あるレベルで光を発するが、光を発した物質は、クォークレベルで重力・引力作用を失う。従って引力は光には作用しないで、質量のある物質のみに作用する。質量のある物質も超高温になれば多くの質量を失って気体や光やプラズマに蒸散する。シュレーディンガーの拓いた分子生物学の生命の世界は、1万gでも10万gでも生きている微小な世界である。1gが地球の重力作用である。水中では浮力に相殺されて1/6gであるから、陸上への進出は6倍化した重力との戦いということになる。重力と原子間力はあまりにも微弱であり、この両者は電磁波動力学では一切説明することが出来ないとされている(Feynman)。原生動物の一粒の真核生物の細胞の世界では10万gでも生きているほど重力は微弱である。月ほどの重力のある物の持つ引力で地球上の潮流が動くほどに微弱である。高等生命体は、重力の摂理のもとに生命活動を営んでいるから、3gでは著明に寿命が縮み7gでは1日生きていられない。
 
量子物理学の本質
量子力学の波動方程式(力学)をあみ出したシュレーディンガーが何故、こんな重大なことを理解しないで、生命科学に大々的に物理学手法の導入を唱えたのであろうか?それは、一つには彼が生命の本質を全く知らなかったことであり、もう一つは量子力学の本質が解らずに、ただ単に熱力学思想の本質的理解を欠落したまま統計的振る舞いを記述する微分方程式を考案したためである。量子力学の世界は、ド・ブロイのパイロット波で象徴されるように質量のある素粒子も原子も電子も、質量のないエネルギーの光も熱エネルギーも皆等しく一束の波動すなわち量子単位の波動(粒子ともいう=パイロット波)として、現世の質量のある物質世界と質量の無いエネルギーのつまり幽明堺を異にする世界の中を取り持つものであり、概念である。従って、この考えなくして極微小の素粒子やエネルギーの世界と現実の物質世界の現象とを繋ぐことが出来ないのである。これこそがまさに「質量とエネルギー保存の法則」のintermediary concept である。現実に電子スピン共鳴現象や核磁気共鳴現象を応用してCTスキャンやNMRが完成しているが、これらの画像にはまさに量子の絡み合うエンタングルメントとして細菌やウイルス情報の全てが画像に保持されているのである。細胞一粒の微小な世界は水のブラウン運動でも動くほど微弱な力で動くために重力作用が及ばない。これは地球1gの重力作用が水の粘稠系数よりもはるかに小さいためである。
 

2014-10-07 18:00:50

三木成夫形態学の学術展開 西原医学の樹立