〒106-0032 東京都港区六本木6-2-5 原ビル3F

診療時間 10:00~13:00/14:00~17:00   ※休診日 / 水曜・土曜・日祝日

港区 六本木 歯科 歯医者,人工歯根,新しいインプラント,免疫療法,免疫力,口腔外科,口腔生体力学療法,バイオメカニクスなど。【西原研究所】

HOMEミトコンドリア博士のごあいさつ著書研修制度料金表・アクセス

HOME»  西原博士のブログ»  正統免疫学への復帰»  正統免疫学への復帰 Part.14

正統免疫学への復帰 Part.14

正統免疫学への復帰 Part.14

正統免疫学への復帰 Part.14
破綻した「自己・非自己の免疫学(Pseudoscience)」を正す
 
2.エネルギーと生命体と病気
(2)生命エネルギーとミトコンドリア
このリモデリングに必要な生命エネルギーは、60兆箇の哺乳動物の細胞のうち赤血球を除くすべての細胞内に800~3000粒も存在するミトコンドリアが産生するエネルギーであり、さらにミトコンドリアの活動自体が太陽エネルギーを受けて、太陽エネルギーによって制御されています。従って高等動物の生命活動のすべては、ミトコンドリアの活性に依存しているのです。そしてミトコンドリアは、18億年前に大型細胞の真核生物(核膜のある核を持ち二重ラセンの遺伝子を二対ずつ持つ原生動物細胞)に寄生したバクテリアと同じ原核生物(核膜のない二重ラセンの遺伝子一対から成る核様物質を持つ細菌類)と考えられていますから、生命体内の小生命体です。小生命体ですから当然ミトコンドリアもリモデリングをしています。これですべてがおわかりでしょう。ミトコンドリアがリモデリングしにくくなった時が、細胞の疲弊した状態で、これが長びくとミトコンドリアが障害されて細胞はエネルギー不足となり、細胞機能が障害されます。これがこれ迄原因不明とされていた慢性疲労や難病といわれた訳のわからない免疫病の真の原因だったのです。
 

2017-08-07 15:34:26

正統免疫学への復帰